COVID-19 WHO重症度分類

臨床指標に基づくWHO重症度定義

◯ 重篤患者:急性呼吸窮迫症候群(ARDS),敗血症,敗血症性ショックや(侵襲的または非侵襲的)機械的人工呼吸,昇圧剤療法などの生命維持療法の提供を必要とする場合

◯ 重症患者:次のいずれかによって定義される
 • 室内気のSpO2 <90%
 • 重度の呼吸困難の兆候(補助筋の使用、文章の形で発声できないこと、小児では、非常に重度の胸壁の陥没、呻吟、中枢性チアノーゼ、またはその他の一般的な危険な兆候の存在)
 • 成人および5歳以上の小児における呼吸数>30回/分。2ヶ月未満の小児では60回/分以上。2〜11か月の小児で50以上。1〜5歳の小児では40以上

◯ 非重症患者:上記基準を満たさない場合

20November2020 WHO発行 Therapeutics and COVID-19 Living Guideline
WHO神戸センター 非公式日本語訳 (2021年1月27日)